LINEトークのバックアップで容量不足!どのくらい容量が必要?

Line

LINEのトークをバックアップしようとしたら容量不足って言われた。どのくらい容量が必要なの?

この様にLINEのトークをバックアップしようとしたけど、思う様にバックアップできないことがあります。

この症状は”iPhone特有の表示”で、表示される文面も「アカウントの空き領域が不足しています」と表示されているはずです。

スマフォン
スマフォン

実はこれ、iPhoneのストレージ不足ではなくiCloudの容量不足を表しています。そして、人によってバックアップに必要な容量もデータの多さによって変わってきます。

そこでこの記事では、LINEトークが容量不足でバックアップできない時の対処法を紹介したいと思います。

また、LINEのトークや写真にも保存期間があるので以下の記事も併せて読んでおくと良いかもしれません。

関連記事 LINEトーク履歴(写真・動画・テキスト)のサーバー保存期間

スポンサーリンク

LINEトークのバックアップで容量不足「アカウントの空き領域が不足しています」と表示される

iPhoneでLINEのトークをバックアップしようとした時にこんなポップアップが表示されることがあります。

スマフォン
スマフォン

実はこれ、冒頭でも書きましたがiPhoneのストレージ不足ではなくiCloudの容量不足なんです。

容量が不足しているのはiCloud(無料5GB)の空き容量が原因

iCloudは5Gまで無料のバックアップ容量を使えます。

しかし、iCloudで無料で使える5Gですが普段から動画や写真などをバックアップ、保存しているとすぐに一杯になってしまいます。

スマフォン
スマフォン

写真や動画を保存して、さらにLINEのトーク履歴のバックアップとなると当然、アカウントの空き領域は不足してしまいますよね。

「アカウントの空き領域が不足しています」

この様に表示された場合はまずiCloudで何にどれだけ保存(バックアップ)しているのかを確認する必要があります。

スポンサーリンク

iCloudの空き容量を確認する方法

では試しにiCloudの空き容量を確認してみましょう。

iCloudの空き容量を確認するには、

「設定アプリ」>「Apple ID(自分の名前が書かれてある箇所)」>「iCloud」

で確認することが出来ます。

また、「ストレージを管理」をタップすると、今現在iCloudでAppがそれぞれどれくらいの容量を使用しているのかを確認することが出来ます。

ちなみに「オン/オフ」を切り替えることで、AppごとにiCloudの使用許可の有無を設定することもできます。

写真はかなりのデータ容量を使用しますので、iCloud内の写真や動画を確認して必要ないものは削除するようにしましょう。
スマフォン
スマフォン

ちなみにiPhoneのカメラロールから写真や動画を削除するとiCloud上の写真・動画データも同時に削除されるので便利ですよ。

ってかさぁ、今気付いたんだけどiCloudの容量が50Gになってない!?

そうですね!実は、ある方法でiCloudの容量を5G→50Gに増やしています。

関連記事 LINEのトーク履歴が保存できない時の対処法[Android/iPhone]

スポンサーリンク

iCloudの空き容量を増やすには!?

iCloudの容量を増やすには、まず先ほどの、

「設定アプリ」>「Apple ID(自分の名前が書かれてある箇所)」>「iCloud」「ストレージを管理」>「iCloudを使用しているApp」

の中から不要なバックアップデータを削除する方法があります。

 

え〜でも、ストレージ確保するためにバックアップデータを削除するのはちょっと…

と言う方は私も契約しているのですが月額130円で、5G→50Gに増やすのもアリかと思います。

iCloudの容量を5G→50Gにする方法(月額130円)

iCloudの容量を5G→50Gにするには、

「設定アプリ」>「Apple ID(自分の名前が書かれてある箇所)」>「iCloud」「ストレージを管理」「ストレージを管理」>「ストレージプランを変更」

すると、

  • 50G・・・月額:130円
  • 200G・・・月額:400円
  • 2TB・・・月額:1,300円

3つのプランが選択できます。5Gの容量で足りない場合は月額130円で容量を10倍にするのもアリかと思います。

スマフォン
スマフォン

5GBでやりくりする為に無理に画像・動画を削除したり、本当は消したくないけど必要なバックアップを消してしまうよりも、月額130円で余裕を持ってバックアップする方が、割安でお得だと思います。

iCloudでバックアップしていると、万が一iPhoneを紛失してしまったり壊れてしまった場合でも、パソコンからiCloudに繋げることでデータは確認できますし、失いませんので安心です。

もし、パソコンをお持ちならiTunesを使ったバックアップが容量も気にする事ないのでお勧めです。

関連記事【iPhone】 iTunesでバックアップする方法と保存先の場所確認

まとめ

今回はLINEトークのバックアップで容量不足で、どのくらい容量が必要なのかについて紹介しました。

LINEトークに限らず、iPhoneを使用しているとバックアップもたくさん使用します。

iCloudは有料ですが、ストレージをアップグレードすることも出来ますのでぜひ活用してみてはいかがでしょうか。

もし、iCloudによるバックアップに時間がかかる場合は、以下の記事もチェックしておくと良いかと思います。

関連記事【iPhone】iCloudのバックアップに時間かかる時の対処法

また、iPhoneには低電力モードと言う機能があり、それを自分自身で設定することで電池(充電)を長持ちさせることが出来ます。

iPhoneの低電力モードのお得な活用方法を紹介しましたので、以下の記事を参考にぜひ設定してみましょう。

関連記事 iPhoneの「低電力モード」の設定方法と解除方法

コメント