LINEトーク履歴(写真・動画・テキスト)のサーバー保存期間は?

LINEトーク履歴サーバー保存期間Line

LINEトーク履歴(写真・動画・テキスト)ってどのくらいの期間、サーバーに保存されてるんだろ…

LINEを使っていてふと気になった人もいるのではないでしょうか。

LINEの友だちLINEグループで毎日のようにLINEトークしているとトーク履歴もどんどん溜まっていきますよね。

しかし、ふと過去にさかのぼってトーク履歴を確認したら、テキスト以外(写真・動画)のトーク履歴って見れなくなります。

保存期間終了

では実際、LINEのトーク履歴(写真・動画・テキスト)のサーバーへの保存期間はどれくらいなのでしょうか!?

関連記事:LINEのトーク履歴が保存できない時の対処法[Android/iPhone]

スポンサーリンク

LINEのトーク履歴のサーバー保存期間は?

LINEのトークデータには、テキスト・動画・写真以外にも、

  • ファイル
  • メモ
  • 音声メッセージ
  • Snap Movie
  • スタンプ情報
  • 絵文字
  • 位置情報

などたくさんのトークデータがありますよね。

以前はトークデータのサーバー保存期間は2週間まで閲覧可能とされていましたが、現在はLINE keepの登場によりトークデータの保存期間(有効期限)はほとんど無くなりました。

また、使っているスマホのストレージ容量に空きがある限りトークデータはスマホ内に保存されていることになるので、ずいぶん過去のトークもトーク履歴を削除していない限り確認することが出来ると思います。

トーク履歴の保存期間

LINEのトーク履歴の保存期間を少しまとめておくと、

  • テキスト:制限無し(スマホ内ストレージの空き次第)
  • 写真:一定期間(保存期間非公開)
  • 動画:一定期間(保存期間非公開)

実際、LINE公式ヘルプでも写真・動画データの保存期間については以下のように公言しています。

弊社サーバーでの画像保存期間は一定期間のみとなっておりますので、保存期間終了後は画像を受信することができなくなります。
※画像の保存期間についての詳細はご案内できません
引用元:LINEヘルプ

しかし、利用しているスマホを機種変更するなどLINEの引き継ぎを行う場合、トーク履歴は保存している端末が変わるので当然失われます。

トーク履歴を残したい場合はバックアップを定期的に行っておくことをお勧めします。

トーク履歴のバックアップ

トーク履歴のバックアップを取っておくことで、保存期間に関係なくトーク内のデータを保存しておくことができます。

もし、LINEトーク内の写真や動画などの単体データを保存したい場合は、LINEのオンラインストレージのLINE keepを利用すると便利ですよ。

筆者も送られてきた写真や動画・テキストをkeepで保存していますが、4年前のkeepしたデータも閲覧することが出来ていますので、「お!これ保存しとこう!」と思ったデータはkeepに保存するのもおすすめです。
スマフォン
スマフォン

ちなみにLINE keepは最大1GB(ギガバイト)まで保存可能です。

1GBだと、

  • 高画質動画:約90分
  • 500万画素の写真:約400枚

なので無料なら十分すぎる保存領域だと思いますよ。

また一度 keepに保存してからスマホにダウンロードすることもできますので、

ひとまず、写真や動画を送られてきた段階ではkeepしておいて、後で端末のギャラリーにダウンロードしよう!

ということも可能です。

スポンサーリンク

LINEトークのバックアップができない時は?

LINEトークをバックアップしようとしたけど、「アカウントの空き領域が不足しています」と表示された場合は、文字通り端末内のストレージが不足していることが原因です。

  • Android版LINEでは、Googleドライブ。
  • iOS(iPhone)版LINEでは、iCloud。

ので、空き容量が不足している場合は「LINEトークのバックアップで容量不足を解消[iPhone]」を参考にしてください。

Googleドライブは個人利用では15GBまで利用することが出来ますので、よほどのことがない限りストレージ不足になることはないと考えられます。

まとめ

今回はLINEトーク履歴(写真・動画・テキスト)のサーバー保存期間について紹介しました。

以前まではLINEトーク履歴(写真・動画・テキスト)の保存期間は2週間とされていましたが現在は、ほぼ無制限といっても過言ではないですね。

そして、

  • スマホのストレージ(保存容量)の空きを確保しておく
  • 大切なトークデータはスマホのギャラリーに保存しておく
  • LINEの「Keep」を活用する

以上を意識しておく事でLINEのサーバー保存期間を気にする事なく大切なデータを取り扱うことが出来るはずです。

ぜひ参考にしてみてください。

関連記事:LINEの不具合でサーバーへ接続できない時の5つの対処法

コメント