iPhoneの音声コントロールが勝手に出てくる!イヤホンが原因!?

iPhone(iOS)

iPhoneの音声コントロールが勝手に出てくるんだけど誤作動?

そうそう!音声コントロールをオフにしてもなるんだよね…イヤホンが原因?

このようにiPhoneの音声コントロールはオフなのに勝手に起動する事例があります。

スマフォン
スマフォン

実はiPhoneの音声コントロールが勝手に出てくる場合には、いくつかの原因があります。

そこでここではその原因と対処法について紹介したいと思います。

また、iPhoneにイヤホンを挿しているけど、片方だけ聞こえない場合は以下の記事が参考になります。

関連記事 iPhoneのイヤホンで片方が聞こえない、音が小さい時の対処法

スポンサーリンク

iPhoneの音声コントロールが勝手に起動する原因

iPhoneの音声コントロールとは、

  • 電話の発信
  • 音楽の再生
  • FaceTimeの操作

などを音声によって行う機能なのですが、これがたまに誤作動を起こすようです。

iPhoneの音声コントロールが勝手に起動する原因として多いのが、

  1. iPhoneのホームボタンの長押しによるもの
  2. イヤホンの種類・規格によるもの

この2つが主な原因と言われています。

では、それぞれについてみていきたいと思います。

①:iPhoneのホームボタンの長押しによるもの

iPhoneの音声コントロールはホームボタンを長押しすることで起動します。

スマフォン
スマフォン

しかし、今回のケースの場合、意図しないところで音声コントロールが起動してしまうわけですので、ホームボタンによる誤作動は考えにくいです。

つまり、今回のケースの場合、次のイヤホンの種類や規格が原因である可能性が高いです。

②:音声コントロールが勝手に起動するのはイヤホンの規格が原因!?

iPhoneの音声コントロールが勝手に起動する場合、その原因はイヤホンにある可能性が高いです。

まず、イヤホンプラグには種類があって、2極、3極、4極、5極あります。

スマフォン
スマフォン

実はイヤホンプラグは対応機種によって使い道も変わってきます。

  • 2極:音声の入出力がモノラル形式
  • 3極:音声の入出力がステレオ形式
  • 4極:3極のイヤホンにマイク機能が追加
  • 5極:3極にノイズキャンセリング機能が追加

iPhoneの純正イヤホンは4極タイプなのでマイク機能を搭載したイヤホンということになります。

出典元:https://gadget-man.net/

つまり、iPhoneで一般的に使われる純正イヤホンは4極タイプなので、イヤホン1本で音声出力と音声入力が可能なのです。

よって、音声コントロールも利用することができるということですね。

スマフォン
スマフォン

そして、イヤホンプラグには「OMTP」と「CTIA」という二つの代表的な規格があって、同じ4極プラグでもマイクの場所が変わってきます。(iPhoneは後者の「CTIA」になります

出典元:https://kumaho.info/

つまり基本的に3極の場合、1本で両方の機能をもつことができませんので、今回のiPhoneの音声コントロールが勝手に起動する様なことはないと考えられます。

え、でも使っているイヤホンは100円均一で購入したものだから、恐らく3極タイプだと思うけど…

という方もいらっしゃいますよね。

iPhoneとイヤホンの接続部分に問題がある!?

イヤホンプラグの種類が3極タイプにも関わらず、iPhoneの音声コントロールが勝手に起動する場合は接続部分に問題がある可能性があります。

iPhoneのイヤホンの接続端子の経年劣化や変形等によって端子部分の接点が接続不良となり、3極を4極として認識している際に端子部分を動かすなどすると、ボタンを押した時と同じように勝手に反応してしまうのです。その結果、誤作動に繋がっていると考えられます。

誤作動を起こしている時の対処法は!?

他の3極タイプのイヤホンでも今回のような問題が発生する場合は、iPhoneのイヤホンプラグ、またはイヤホンジャックの故障の可能性があります。

スマフォン
スマフォン

この時の対処法としては、イヤホンジャック部分を綺麗にして、新しい3極タイプのイヤホンを装着する。もしくは純正タイプのイヤホンを購入し、音声コントロール、Siriの機能両方をオフにするのが、対処法になるのかと思います。

iPhoneの音声コントロールもSiriもオフにしたい場合は以下の記事が役に立ちます。

関連記事「音声コントロール」と「Siri」両方を無効にする方法

スポンサーリンク

iPhoneの「音声コントロール」と「Siri」の違い

iPhoneの音声コントロールってSiriのことじゃないの!?

こう思ってしまいそうですが、実は「音声コントロール」と「Siri」には明確な違いがあります。

スマフォン
スマフォン

音声での操作としては「Siri」が一般的ですが、「Siri」はモバイルデータ通信などネットの通信環境が有効な状態でなければ利用できません。それに対して「音声コントロール」はオフライン環境でも利用できるのです。

  • Siri」:オンラインのみ利用可能
  • 音声コントロール」:オフラインでも利用可能
スマフォン
スマフォン

つまり、iPhoneにイヤホンをつないで音楽を聴いているだけなのに「音声コントロール」が勝手に起動する場合は、「オフライン環境でも利用できるという特性」+「イヤホンの接触不良」が生み出した結果だと言えそうですね。

まとめ

今回はiPhoneの音声コントロールが勝手に出てくる時はイヤホンが原因なのかについて解説しました。

自分の意図しないところで「音声コントロール」が勝手に起動してしまうと困りますよね。

スマフォン
スマフォン

まずはイヤホンプラグの種類を確認してみてくださいね。

また、iPhoneにイヤホンを挿しているのに本体から音が出る場合は以下の記事を参考に対処してみましょう。

関連記事【iPhone】イヤホン差してるのに本体から音が出るのはなぜ?

コメント

\鬼滅の刃がスマホで全巻読める(試し読み増量中)/
ebookjapanを見てみる