iPhoneがハッキング、乗っ取りされているかの確認方法や対策

iPhone(iOS)

iPhoneがハッキング、乗っ取りされているかの確認方法ってあるの!?

いやいや、iPhoneがハッキングされる事なんてないでしょ?

スマフォン
スマフォン

いいえ、実はGoogleの研究者グループ「Project Zero」によると何者かが過去2年間に渡って、iPhoneの脆弱性(ぜいじゃくせい)を悪用していたことを発見し、米Appleに報告していたことが分かっています。

脆弱性(ぜいじゃくせい)とは、コンピュータのOSやソフトウェアにおいて、プログラムの不具合や設計上のミスが原因となって発生した情報セキュリティ上の欠陥のことを言います。

つまり、必ずしもiPhoneだからと言ってハッキングされない可能性は0ではない、と言う事です。

そこで、ここでは自分のiPhoneがハッキングされた場合、どこを確認すれば分かるのか、またその対策についても紹介したいと思います。

関連記事:iPhoneへのクレジットカード登録は危険!?

スポンサーリンク

iPhoneがハッキングされたかもしれない時の通知

iPhoneがハッキングされた場合、iPhoneが何かしらお知らせしてくれます。

例えば、

見たこともないメールアドレスに対して、FACE TIME、iCloud、iMessageなどを追加しますか?

と言うメッセージの場合です。

通常であれば、iPhoneの他にMacを新しく購入し同じApple IDでログインした時や同期した時などに表示されます。

もし、メッセージにある様に知らないメールアドレスに対するお知らせが自分のiPhoneに届いた場合は、自分のApple IDがハッキングもしくは乗っ取られたと考えられます。

では、万が一自分のiPhone(Apple ID)がハッキングされたらどうなるのでしょうか。

自分のApple IDがハッキングされたら…乗っ取られるとどうなる?

Apple IDやiPhoneがハッキングされた場合、

  • iTunesやiPhone内のアプリケーションが使えなくなる
  • iPhoneにクレジットカードを登録していた場合、使われる危険性がある
  • ハッキング後、Apple IDが変更される可能性がある

などiPhoneが通常使用できなくなります。

つまり、ハッキングの可能性を疑う場合は、

  • 自分のApple IDが変更されていないかの確認
  • 今までにiPhoneへ見たことのない通知が来ていないかの確認

以上、2つの確認方法でハッキングにいち早く気付く事ができるはずです。

では、iPhoneへのハッキングを防ぐために自分で対策できることはあるのでしょうか。

スマフォン
スマフォン

次はハッキングを未然に防ぐ対策方法を紹介したいと思います。

スポンサーリンク

iPhoneがハッキングされないための対策方法

ここではiPhoneがハッキングされないための対策について紹介します。

具体的には、

  1. iPhoneのパスワードの変更
  2. Apple IDの2段階認証の設定
  3. iPhoneにパスコードを設定
  4. アプリのアップデート

以上の4点になります。

もう設定してるよ!

と言う方も今一度、確認してハッキングされにくいiPhoneにしておきましょう。

①:iPhoneのパスワードの変更

iPhoneに使っているパスワードは、できるだけ複雑で予測が困難なパスワードに設定しましょう。

耳タコだとは思いますが、生年月日などを使ったパスワードは絶対に使わない様にしましょう。

パスワード、パスワードって言うけど、覚えきれないんだよなー!

と言う方は「パスワードマネージャー」の様なパスワード管理アプリを利用すると、忘れる事もありません。

②:Apple IDの2段階認証の設定

2段階認証(2ファクタ認証)が簡単かつ強力な対策方法でもあります。

この2段階認証というのは、パスワード入力をした際に本人認証を行うセキュリティです。

スマフォン
スマフォン

設定もiPhoneから簡単にすることができますのでオススメです。

まず初めに「Safari」で、

→Apple ID管理画面

にアクセスすると以下の画面に変わります。

「Apple ID(アカウント)の管理」>「パスワードとセキュリティ」>「2ステップ確認」

と進んで、画面に従う事で簡単に2段階認証設定を行う事ができます。

③:iPhoneにパスコードを設定

iPhoneのパスコード設定で多くの人は4桁のパスコードを設定していると思いますが、6桁への設定がオススメです。

iPhoneのパスコードには、英語や特殊文字も利用できますので、パスワードと同様に予測しにくいパスコードにしましょう。

iPhoneのパスコードの設定は、

「設定」アプリ>「Touch IDとパスコード

で設定する事ができます。

詳しくは「iPhoneのパスコードの設定方法」で解説しましたので参考にしてください。

④:アプリのアップデート

そして最後はアプリのアップデートです。

App Storeを開くと↓この様にアップデートが溜まっていませんか?

特に日頃から使っているLINEやインスタグラム 、TwitterなどのSNSアプリはマメにアップデートしたほうがいいですよ。

スマフォン
スマフォン

アプリの中でもパスワードを扱うアプリである場合は、アプリの開発者も頻繁にアップデートをしますので、App Storeは定期的にチェックしてアップデートする様にしましょう。

「App Store」アプリ>「アップデート」をタップして下にスワイプすると最新の情報に更新されますので、今一度確認してみましょう。

まとめ

今回はiPhoneがハッキング、乗っ取りされているかの確認方法や対策について紹介しました。

一度ハッキングされてしまうと大切な個人情報が抜き取られます。

筆者もLINEの乗っ取り被害にあった事があるのですが、LINEに登録してある友達みんなに迷惑をかけてしまって本当に悲惨でした。

ハッキングされてしまってからは遅いので、ぜひ今この記事を読んでいる段階で再度自分のiPhoneがセキュリティ上強固になっているのかを再確認してみて下さい。

ちなみにLINE IDのセキュリティについては「LINE IDを悪用されない為の3つの対処法」で紹介しましたので合わせて読んでおくと安心です。

iPhone(iOS)
スポンサーリンク
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします!
スポンサーリンク

関連記事

スマフォンのITメディア

コメント

タイトルとURLをコピーしました