【 ios11,12】iphoneのメール一括削除ができない時の対処法

iPhone(iOS)

この記事では【 ios11,12】iphoneのメール一括削除ができない時の対処法について紹介したいと思います。

まず初めにメールフォルダ内のメールを一括してゴミ箱内に移動させる方法を紹介しますので、再確認を含めて手順を進めていただければと思います。

スポンサーリンク

【iphone(ios11,12)】メールフォルダ内のメールを一括削除する方法

①:一括削除したいメールのある「メールボックス・受信ボックス」を開き、画面右上の「編集」>左下「すべてマーク」>「開封済みにする」を順番にタップします

②:画面右上の「編集」を再びタップして、一通だけチェックを入れ、「移動」をタップしたままで「チェック」を外し、その後「移動」から指を離します

③:「受信ボックス」にあったすべてのメールが選択されている状態になり、「メッセージをメールボックスに移動します。」と画面上部に出ますので、「ゴミ箱」をタップします。

すると次の画面で、すべてのメールが一括削除されていることが確認できます

あとはゴミ箱内に入ったメールを、

「編集」>「ゴミ箱」>「全てを選択」>「すべて削除」

以上でゴミ箱内に入ったメールを一括して削除することができます。

引用元:【iphone】迷惑メールフォルダの意味や迷惑メール一括削除の方法

以上で迷惑メールフォルダに溜まっていたメールも一括で削除できたのではないでしょうか。

しかし、上記の手順を踏んだ時にもしかすると、

「メッセージが移動できません」

とiphoneから警告が出てメールの一括削除ができない時があります。

【ios11,12】iPhoneメール一括削除ができないときの対処

メールの一括削除ができない時は、

  1. メールアプリのアカウントを確認
  2. メールアプリのゴミ箱設定の確認

を行う様にします。

では順に紹介したいと思います。

メールアプリのアカウントを確認する手順

もしメールを一括削除しようとした時に、「メッセージが移動できません」と表示され、一括削除できなかったり、個別でメールを削除することも出来ない場合は、メールアプリのアカウント情報に誤りがある可能性も考えられます。

以下の手順でアカウント情報をチェックしてみてください。

「設定」>「パスワードとアカウント」>削除したいメールの「アカウント」をタップします

「IMAP」にある「アカウント」をタップ>「IMAPアカウント情報」を見て、誤りがないか確認します

問題無ければ右上の「完了」をタップします。

まずは、上記の流れでアカウント情報をチェックし、問題がなければ、次に紹介する「ゴミ箱設定」を確認していきましょう。

メールアプリのゴミ箱設定の確認する手順

では次に「ごみ箱設定」を確認していきます。

①:先ほどの「IMAPアカウント情報」の一番下にある「詳細」をタップし、「メールボックスの特性」の「削除済みメールボックス」をタップします。

②:ゴミ箱」をタップして、左上の「詳細」をタップし、「削除済みメールボックス」が「iPhone」に設定されていることを確認します

上記の手順で削除済みメールボックス」→「iPhone」に設定し直すことで、「メッセージが移動できません」という表示が出て、メールを一括削除できない問題を解消することができます。

一括削除したはずのメールが戻ってくる(復活する)場合は?

稀に削除したはずのメールが再度、受信ボックスもしくはメールボックスに戻ってくる(復活する)事案がある様です。

その時の対処法についても以下で紹介したいと思います。

対処法としては、

  • iosを最新版にアップデートする
  • メールを削除する前に既読状態(開封)にする

以上2点を確認してみてください。

iosを最新版にアップデートする

もし一括削除したはずのメールが再びメールボックスもしくは受信ボックスに戻っている(復活する)場合はiosのバージョンが最新のものであるかを確認してみましょう。

確認方法は、

「設定アプリ」>「一般」>「ソフトウェア・アップデート」

へと進みます。

iosが最新である場合は、

「お使いのソフトウェアは最新です」

と表示されます。

スマフォン
スマフォン

もし、ここが旧バージョンである場合は最新バージョンにアップデートしましょう。

メールを削除する前に既読状態(開封)にする

上記の手順内で削除前に一度メールを「開封済み」の状態にしているかを確認してみましょう。

メールが未開封(未読)の状態で削除しても再復活してしまうことがあります。

スマフォン
スマフォン

今回の様にメールを一括削除もしくは個別削除する前には、一度メールを「開封済み」状態にしておくことで、削除メールが復活する事を解消できるはずです。

まとめ

今回は【 ios11,12】iphoneのメール一括削除ができない時の対処法について解説しました。

メールを一括して削除できない場合は、

  1. メールアプリのアカウントを確認
  2. メールアプリのゴミ箱設定の確認

をチェックする様にしてみてください。

削除したはずのメールが再度、受信ボックスもしくはメールボックスに戻ってくる(復活する)場合は、

  • iosを最新版にアップデートする
  • メールを削除する前に既読状態(開封)にする

以上2点を確認してみる様にしましょう

iPhone(iOS)
スポンサーリンク
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします!
スポンサーリンク

関連記事

スマフォンのITメディア

コメント

タイトルとURLをコピーしました