LINEグループでメンションできない人がいる場合の原因は何!?

メンションできないLine

LINEグループでメンション機能を使うことで、特にトークを読んでもらいたい人に通知を使ってアピールすることができます。

しかし、このLINEのメンションができない人が稀にいます。

スマフォン
スマフォン

LINEグループには参加しているけど、メンションが使えない場合の原因についてここでは紹介したいと思います。

関連記事:LINEグループトークで誰が読んだか既読を確認する方法は?

スポンサーリンク

LINEグループでメンションできない人がいる場合の原因

LINEグループでメンションできない人の原因は主に、

  1. LINEの設定でメンションできないように設定されている
  2. LINEで友達追加していない
  3. 招待中のままになっている
  4. 相手をブロックしている
  5. 相手がLINEグループを退会している

以上の5つが原因として考えられます。

では、それぞれについて見てみることにしましょう。

①:LINEの設定でメンションできないように設定されている

相手のLINEの設定で「自分へのメンション通知」がオフになっていると、相手に通知されることはありません。

ただ、LINEのデフォルト(基本設定)では「オン」の状態になっていますので、相手がLINEのヘビーユーザーでない限り、オフ設定にはなっていないと推測できます。

②:LINEで友達追加していない

LINE内で同じグループに参加しているメンバーでも、相手を自分の友達として追加していない場合はトークに@を入力してもメンション通知が行くことはありません。

その場合は友達追加することでメンション通知を送れるようになりますので、「LINE友達追加方法まとめ(電話番号・QRコード・手動・ID)等」を参考に友達追加してみましょう。

スポンサーリンク

③:招待中のままになっている

LINEグループに相手が招待中のままになっていると、メンションの通知を送ることはできません。

招待中になっているかどうかの確認は、LINEグループのメンバー横の数字をタップすると参加メンバー一覧が表示されるので、その一覧の後半で確認することができます。

④:相手をブロックしている

自分が相手をブロックしている場合はメンションを送ることはできません。

この場合「@」を入力しても相手の名前は出てきませんので、ブロックリストで確認して見ましょう。

確認方法は、

「ホーム」>「設定(歯車)」>「友達」>「ブロックリスト」

で確認することができます。

ここに表示されているLINEグループメンバーにメンションを使いたい場合は、ブロック解除」する必要があります。

相手にブロックされている場合は!?

逆に自分が相手にブロックされている場合に限っては、メンションを使って通知することができます。

ただ、個人間でのトークのやり取りはブロックされていると出来ませんので、もし可能性がある場合は注意して下さい。

ブロックされている場合、メッセージを送ってもブロック解除されるまで既読になりません。

⑤:相手がLINEグループを退会している

メンションを使いたい相手がすでにLINEグループを退会している場合は、メンションの通知を使う事が出来ません。

もしその場合、過去のトークルーム内で「〇〇が退会しました」もしくは「〇〇が●●に退会させられました」という履歴が残っているはずなので、退会の有無を確認してみましょう。

もしメンションを送りたい相手が退会済みだったとしても、再度LINEグループへ招待して参加する事でメンションは使えるようになります。

まとめ

今回はLINEグループでメンションできない人がいる場合の原因についてみてきました。

主な原因としては、

  1. LINEの設定でメンションできないように設定されている
  2. LINEで友達追加していない
  3. 招待中のままになっている
  4. 相手をブロックしている
  5. 相手がLINEグループを退会している

以上の5つが原因として考えられますので、確認できる範囲で原因を見つけてみましょう。

関連記事:LINEグループの非表示方法と解除する方法

コメント