Zoomの画面共有は無料!?無料版アカウントで出来ることは?

zoom 画面共有 無料ZOOM

オンライン会議や遠隔授業などで一気に活用され始めたZoomですが、Zoomでの画面共有は”無料”でできます。

画面共有が無料なのは良いことなんだけど、実際さぁ 、Zoomの無料版アカウントで出来ることってどこからどこまでなの?

スマフォン
スマフォン

こんな疑問も出てきますよね。

そこで、この記事ではZoomの無料アカウントでどこまで出来るのかについて紹介したいと思います。

今までZoomの使い方がよく分からなかった人も読み終える頃には安心してZoomを使う事ができるはずですよ。

Zoomの使い方に関しては以下の記事で詳しく解説していますので参考にしてみて下さい。

関連記事【ZOOMの使い方】PCで始める時に必要なものはこれだけ!

スポンサーリンク

【Zoom】無料版アカウントで出来ることとは?

Zoomは無料でアカウントを取得する事ができる上に、無料とは思えないほど充実した機能を使う事が出来ます。

Zoomの無料版で出来ることを具体的に紹介すると、

  • 画面共有(音声・動画・カメラ・データ保存)
  • アカウントの取得と有効期限
  • 1対1の通話は”時間制限なし”
  • 3人以上のミーティング(WEB会議)は40分まで
  • ミーティング100人までの招待

この様に本当に無料なの!?と疑ってしまいそうなほど、たくさんの機能をZoomをインストールするだけで使う事ができるのです。

画面共有(音声・動画・カメラ・データ保存)

Zoomではご存知の通り画面の共有ができます。

パソコンの画面共有だけでなくiPhoneやiPadなどのデバイスとつなげる事で、iPhoneやiPadの画面も同画面で共有することもできるのです。

また、Zoomで画面共有している内容をレコーディングして保存することもできるので、あとでもう一度やりとりを確認したい場合にも役立ちます。

アカウントの取得と有効期限も無制限

アカウントは無料で取得できて有効期限も無制限で利用する事が出来ます。

つまり一度、Zoomをインストールしてアカウントを取得すれば、アカウントを削除するまで無制限で利用する事ができるのです。

1対1の通話は”時間制限なし”

通話に関しては1対1であれば時間制限なしでZoomを利用する事が出来ます。

つまり、Zoomがインストールされていて、ネット環境さえ整っていれば時間を気にする事なく相手と通話する事ができるのです。

3人以上のミーティング(WEB会議)は40分まで

Zoomは複数の参加者を招待できてWEB会議を始める事が出来ます。

ただ、3人以上を招待してWEB会議する場合は40分までになりますので、41分以上のWEB会議を開催する場合は一旦通話を切って再度始めることになります。

40分までと言えど、無料版で40分も利用できるのはあっぱれだと思います。

そもそも40分以上会議をしても集中力が切れてしまいますし、休憩を挟むのも一考だと思います^^

ミーティング100人までの招待

そしてZoomは100人まで無料でWEB会議に招待する事が出来ます。

スマフォン
スマフォン

100人規模だと学校の授業や会社の会議でも十分ですよね。

では、Zoomを有料版に切り替えるとどれくらいのメリットがあるのでしょうか。

スポンサーリンク

Zoomの有料版アカウントで出来ることは!?

Zoomは有料に切り替えることもできて、無料版と合わせて4つのプランがあります。(無料版はベーシックと呼ばれています)

有料版に切り替えることで追加される代表的な機能は以下のとおりです。

  • 3人以上の40分、時間制限なし
  • オンラインでのクラウドレコーディング(録画機能)
  • 共同ホスト機能

3人以上でも40分の時間制限なし!

3人以上のミーティングで時間制限気にすることなく会議を行いたい場合は有料版に切り替えることで、一旦会議を中止する事なく通話する事が出来ます。

大企業などで100人以上のオンライン会議が必要な場合は便利ですよね。

オンラインでのクラウドレコーディング(録画機能)

Zoomの無料版でも会議の録画データを保存することはできるのですが、有料版のクラウドレコーディング機能を使うことで動画をダウンロードすることなく、リンクのみで録画動画をシェアする事が出来ます。

またスマホやタブレット等での通話録画機能も利用する事ができる様になります。

共同ホスト機能

Zoomの有料版では共同ホストの機能を利用する事が出来ます。

この共同ホスト機能とは、ホスト(主催者)の権限をWEB会議に参加している参加者にも与えることができると言うものです。

何が便利なのかと言うと参加者にホストの権限を与える事で役割分担をしながらWEB会議を行う事ができるのです。

例えば、一人はレポートの切り替え、一人はレポートの解説など状況に合わせて柔軟に会議を進める事が出来ます。

何か無料でも十分な気がするなぁ

スマフォン
スマフォン

そうですね、ほとんどの場合は無料版アカウントで事足りるのではないかと思います。

ってかZoomの他にもSkypeでも似た様なことって出来なかったっけ?

スポンサーリンク

SkypeよりZoomの方が安定した通話ができる?

オンライン通話と聞くとSkypeをイメージする人も多いかも知れません。

しかし、ZoomはSkypeよりも通信量が少なく、ネット回線への負担もかなり抑える事が出来ます。

例えばSkypeは、1分あたり36MBくらいの通信量を必要としますが、Zoomは1分あたり3〜5MBとまで言われています。

最大で10分の1以上も通信量が抑えられるのはすごいですよね。

通信量が軽量化されていると言うことはネット回線の負担も少ないので、映像も乱れる事が少ないと言えますよね。

Zoomってすごいな。

まとめ

今回はZoomの無料機能についてメインで解説しました。

Zoomは画面共有を無料で利用できるだけでなく、

  • アカウントの取得と有効期限
  • 1対1の通話は”時間制限なし”
  • 3人以上のミーティング(WEB会議)は40分まで
  • ミーティング100人までの招待

この様にたくさんの機能を無料で使う事が出来ます。

もちろん、無料版で手に余る場合は有料版にも簡単に切り替える事が出来ますので安心です。

ぜひ、高機能なZoomを活用してみて下さい。

コメント