【Twitter】アカウントが複数追加できない時の原因って何?

Twitter

この記事では、【Twitter】アカウントが複数追加できない時の原因について解説しています。

スマフォン
スマフォン

Twitterをしていると「本垢」「裏垢」「サブ垢」の様にメインアカウントとは違うアカウントを使っている人もいますよね。

しかし、アカウントの追加をしようとしたら何故か追加できな”い…そんな時、一体、何が原因なのでしょうか。

【Twitter】アカウントが複数追加できない時の原因と対処法について紹介したいと思います。

関連記事【Twitter】複数アカウントはバレる?バレない為の注意点!

スポンサーリンク

【Twitter】アカウントが複数追加できない時の原因

Twitterのアカウントを複数追加して作りたい時にエラーとなってしまう事例としては、

  1. 既に使われている電話番号の使用
  2. 既に使われているメールアドレスの使用
  3. ”凍結されたアカウント”情報の使用
  4. 完全削除されていないアカウント情報の使用

などの原因が考えられます。

それではそれぞれについて解説していきたいと思います。

関連記事【Twitter】アカウント削除できない時の原因や対処法について

①:既に使われている電話番号の使用

Twitterでは電話番号を登録する事によってアカウントの取得ができます。

もし、同じ電話番号でアカウント追加したい場合は元のアカウントに登録してある電話番号をTwitterから削除後、追加アカウント作成時に同じ電話番号を登録する様にします。

流れとしては、

  1. A(メインアカウント)に登録してある電話番号を削除
  2. A+(追加アカウント)にAで登録してあった電話番号を使用

という流れになります。

A(メインアカウント)に登録してある電話番号の削除手順は以下の通りです。

「設定とプライバシー」>「アカウント」>「電話番号」>「電話番号を削除」

②:既に使われているメールアドレスの使用

電話番号と同じ様に既に使われているメールアドレスを使ってアカウントを追加する事はできません。

メールアドレスを使って追加アカウントを取得したい場合は、新しくメールアドレスを取得する必要があります。

そうは言ってもメールアドレスってそんな簡単に取得できるものなの!?

スマフォン
スマフォン

はい、Gmailであれば”ある方法”を使う事で幾つでもメールアドレスを作る事ができますよ。

詳しくは「」で解説しましたので参考にしてみてください。

ただ、Twitterでは一度に大量のアカウントを作成すると”スパム”だと判断されて、”芋づる式”に一気に凍結させられる可能性もありますので、注意しましょう。

関連記事【Twitter】アカウント複数(サブ垢)作れない時の対処法

③:”凍結されたアカウント”情報の使用

Twitterでは、凍結されたアカウント情報を使って追加アカウントを作成する事はできません。

例えば、自分自身は過去にアカウント凍結をされた事がない!そんな場合でも、追加したいと思っている”同じユーザー名(他の人)”が凍結されている場合は、その”ユーザー名”を使って登録する事ができません。

Twitterの→検索窓に登録したいと思っているユーザー名を入力して凍結されたアカウントではないかを確認してみましょう。

④:完全削除されていないアカウント情報の使用

もし、アカウントを削除した後に同じ情報(電話番号・メールアドレス)を使って追加アカウントを作成・登録しようとしている場合、アカウントが完全に削除されてから追加する必要があります。

というのもTwitterはアカウントの削除申請を出しても31日以上経たないとアカウントが「完全削除」されません。

これはどういう事かというと、30日以内に削除申請したアカウントにログインしてしまうと、Twitter側に「まだ使われるアカウント」と判断され、削除申請がリセットされます。

つまり、削除申請したアカウントと同じ情報(電話番号・メールアドレス)で追加アカウントを作成・登録しようとしている場合、”31日以上”経って完全にアカウントが削除されてから登録する必要があります。

おすすめ記事【Twitter】スパムの疑いのあるアカウントを表示する方法

スポンサーリンク

【Twitter】アカウントを複数追加する手順

ここからは、Twitterのアカウントを複数追加する際の手順について確認してみましょう。

確認していく中で原因が特定できるかもしれません。

まずはじめにアカウントを新規で追加したい場合は、自分のアイコンをタップした後、右上の「…」をタップします。

「…」をタップすると下に、

  • 「新しいアカウントを作成」
  • 「作成済みのアカウントを使う」

という項目が表示されますので、それぞれの意図にあった項目をタップします。

「作成済みのアカウントを使う」を選択した場合は、ログイン画面に変わりますので各アカウントのログイン情報を入力する事でアカウント追加ができます。

ここでは「新しいアカウントを作成」で進めていきます。

次に「アカウント作成」という画面に変わりますので、名前と「電話番号」or「メールアドレス」を入力します。

この時に既に使われている「電話番号」や「メールアドレス」は使う事ができませんので注意してください。

それぞれを入力したら「次へ」をタップして進みます。

次に「環境をカスタマイズ」という項目に変わり、特に問題がない場合は「次へ」をタップして次の画面で「登録する」をタップします。

次に「電話番号の認証」画面に移り、登録した電話番号に認証コードがSMSで送信されます。

この時、登録に使用したのが「メールアドレス」の場合は、登録「メールアドレス」に認証コードが送信されますので、受信した認証コードを入力します。

次に「プロフィール画像を選ぶ」、「自己紹介」のページに変わります。

特に今設定する必要がない場合はそれぞれ「今はしない」をタップする事で先に進む事ができます。

もし「プロフィール画像を選ぶ」で画像を登録したい場合は「画像をアップロード」をタップして端末内の画像を選択する形となります。

次に連絡先の同期画面に変わります。

追加したいアカウントを現時点で人に知られたくない場合は、「今はしない」をタップして進みます。

すると次に「興味のあるトピック」や「おすすめのアカウント」をフォローする事ができます。

ここはフォローしなくても次に進める事ができますので、フォローしない場合はそのまま「次へ」をタップする事で先に進みます。

以上で「新しいアカウントを作成」から追加でアカウントを設定する事ができました。

関連記事【Twitter】いいねできない!いいねが消えていく…原因は何?

まとめ

今回は【Twitter】アカウントが複数追加できない時の原因について解説しました。

Twitterアカウントを追加したいけど出来ない!

そんな時の参考になれば幸いです。

また、あなたはタイムラインで「センシティブな内容で…」という表示は見たことありますか?

見たいのに見れない!

そんな時の対処法を次の記事では解説しましたので参考にしてみて下さい。

関連記事【Twitter】センシティブな内容の解除と英語で解除できない時の対処法

コメント