【OPPO】スマホの「Color OS」とは?本当に使いにくい?

【OPPO】スマホの「Color OS」とはスマホ(Android)

【OPPO】製のスマートフォンには「Color OS」というOSが採用されています。

Androidユーザーが「OPPO」スマホに機種変更した際に、

「Color OS」ちょっと使いにくいかも…

と言う意見も聞きます。

スマフォン
スマフォン

「Android」と「Color OS」どこがどう違うのか、できるだけ簡単に分かりやすくお伝えしたいと思います。

当記事では「OPPO AX7」を使用して解説しています。

関連記事:【OPPO】スマホはどこの国の製品?安全性は大丈夫?

スポンサーリンク

【OPPO】スマホの「Color OS」とは?

出典元:https://www.oppo.com/

「OPPO」のスマホに採用されている「Color OS」とは、「Android OS」をベースに「OPPO」が独自にカスタマイズしたAndroidになります。

その為、一口に言うと「Color OS」は「Android」なのですが、「Color OS」に「OS」と表記されてるので「OPPO」独自のOSと勘違いされやすいです。

つまり「Color OS」は「OPPO」スマホ用にカスタマイズされたAndroidということになります。

上記の端末情報にも「Color OSバージョン」と「Androidバージョン」の記載があることを確認できます。

そしたら、AndroidがベースだからGooglePlayのアプリも使えるって事でOK?

スマフォン
スマフォン

そうですね、「OPPO」スマホには初期状態でGoogleの「Playストア」がインストールされていて、タップしてみるとAndroid同様に「Playストア」のアプリをインストールする事が出来ます。

んじゃ、他に「Color OS」と「Android」の違いってどんな感じなのかな!?

スマフォン
スマフォン

では「Galaxy」と「OPPO」スマホで少し比較してみましょう。

関連記事:【OPPO ID】登録・設定方法!登録しない場合のデメリット

スポンサーリンク

「Color OS」と「Android」の違い

では「Color OS」と「Android」の違いについて少しみてみたいと思います。

  • ロック画面の違い
  • ホーム画面の違い
  • 通知・コントロールセンターの違い

以上3つを見たいと思います。

ロック画面の違い

左:OPPO 右:Galaxy

ロック画面にはそこまで大きな違いを感じる事はありません。

時間表示もAndroidがベースである為、「Color OS」と「Android」両者ともシンプルにまとまった印象を持ちます。

ホーム画面の違い

左:OPPO 右:Galaxy

ホーム画面に関しては「Color OS」は「Android」とは少し違う印象があります。

各アイコンに関しては「Android」の方が丸みを帯びている印象がありますが、アプリアイコンは端末によってそれぞれ違いがある様です。

また、「Color OS」は「Android」と違い、インストールしてあるアプリが全てホーム画面上に表示されます。

スマフォン
スマフォン

iOSのiPhoneと同じ様な表示になってますね。

「Color OS」がiPhoneに似ていると言われるのはこういったホーム画面の表示方法にもあるのかもしれませんね。

通知センター・コントロールセンターの違い

左:OPPO 右:Galaxy

通知センター・コントロールセンターに関しては「Color OS」はコンパクトにまとまった印象を持ちます。

特に「Color OS」の場合、「Wi-Fi」と使っているのか「モバイルデータ通信」を使っているのかもアイコンの色で「オン/オフ」を確認出来るので分かりやすいです。

スマフォン
スマフォン

ちなみにコントロールセンターの下にはアプリの通知が一覧表示されますので、何にどんな変化があったのかもこの画面一つで確認する事が出来ます。

筆者はメイン機でiPhoneを使用しているのですが、「OPPO」の機能がiPhoneでも搭載してほしいと思うほど「Color OS」は気に入っています。

関連記事:「使い分けしてる?」PC・スマホ・タブレットの自分らしい使い方

スポンサーリンク

iPhoneにも実装してもらいたい「OPPO」の機能

iPhoneにも実装してもらいたいと思う機能は以下の5つの機能です。

  • 通話録音機能
  • 縦長スクリーンショット
  • 顔認証+指紋認証の両方を搭載
  • DSDS(デュアルSIMデュアルスタンバイ)
  • VOOC急速充電

特に縦長スクリーンショットはiOS13から利用できる機能なので、iPhone6以前の機種には利用する事が出来ません。

また通話録音に関してもiPhoneはアメリカのいくつかの州で通話録音が州法で禁止されているので、通話録音をデフォルトで使う事が出来ません。(ボイスレコーダーは使えます)

そしてVOOC急速充電はたった5分充電するだけで2時間の通話ができるほどの充電機能…かなり優秀です。

「Color OS」が使いにくいのは「Android」に慣れているから?

個人的に「Color OS」が使いにくいと感じる事はないのですが、おそらく「Color OS」が使いにくいと感じるのは、「Android OS」に使い慣れているためかな?と思います。

「Color OS」は「Android」がベースにはなっていますが、どっちかと言うと「Android」よりも「iOS」寄りです。

iPhoneの様なAndroidってことね。

今までiPhoneを使っていたけどAndroidに乗り換えたいと言う人は、違和感なく使えるのかな?と思いますよ。

スマフォン
スマフォン

Androidを今まで使っていたけど「OPPO」が気になる方も、初めは「Color OS」が使いにくいと感じるかもしれませんが、使い慣れるとなんて事ないですよ^^

まとめ

今回は【OPPO】スマホの「Color OS」とは?本当に使いにくい?と言う内容をお届けしました。

今までAndroidに慣れていた方は「OPPO」に変えると初めは使いにくさを感じるかもしれませんが、使い慣れるとかなりシンプルな動作なので使いやすいと思います。

個人的には「Color OS」は「iOS」同様に気に入っていますので、オススメできますよ。

スマホ(Android)
スポンサーリンク
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします!
スポンサーリンク

関連記事

スマフォンのITメディア

コメント

タイトルとURLをコピーしました