禰豆子(ねずこ)が覚醒!?鬼化したねずこの血鬼術の能力や強さ

鬼滅の刃

鬼滅の刃の禰豆子(ねずこ)はある日を境に覚醒します。

つまり鬼としての能力がずば抜けて高くなり血鬼術の能力や強さなども格段に上がることとなります。

ただ、その能力についてどこがどうなのか!?というのは疑問に思いますよね。そこでここでは覚醒した禰豆子(ねずこ)について色々な目線で紹介したいと思います。

スポンサーリンク

禰豆子(ねずこ)が覚醒!?覚醒状態のねずことは!?

主人公・炭次郎の妹でありながら、鬼に家族を皆殺しにされながらきょうだいの中で唯一生き残った禰豆子(ねずこ)は、鬼化してしまうことで人間とは異なる特異な能力を獲得することになります。

①:戦闘能力

まず、戦闘能力ですが、見た目はほぼ人間当時の面影を残しつつも、堅牢な皮膚を切り裂く力と穴をあけるほどの蹴りを身につけています。

怒りが限界点に達すると胸に、痣の発現をみせます。枝葉のかたどったような見た目が特徴です。

②:回復スピード

戦闘時には回復スピード も驚異的になり、激怒に駆られて戦闘したときは一瞬で手足を再生させるほとです。

③:鬼舞辻の呪い解除

鬼舞辻の呪い解除により、ねずこの思考の読み取りや位置情報把握などの公道制限から解除されることで、鬼舞辻の支配から自由を獲得します。

④:太陽の克服

そして何より鬼とヒトを分ける特性として、太陽光を浴びると鬼は生きることが出来ないという点があります。ところがねずこは、太陽の克服に成功します。上弦の鬼との死闘を演じた後日光を浴びてしまいますが、変化もなく言葉も取り戻しています。

→ねずこが太陽を克服できた理由

ねずこの血鬼術の種類や能力について

鬼には人間には到底身につけることのできない、超上の力とも言うべき特異能力を持っています。人間の寿命に相当する概念がなく基本的に不死であることや、負傷してもたちどころに回復する人外の身体修復能力などが代表的です。

これらはいわば彼らの基本的スペックというべき部分ですが、それぞれの鬼に固有の能力ともいうべき力(血術鬼)があります。

①:爆血

この能力は自身の体内を流れる血を燃焼させて発火、周囲にあるものを火炎に包むというスキルです。ただし燃やすといっても、人間などの生物などに発火させることはできず、オニだけに反応して火炎に包むことができるというものです。

②:爆血刀

しかもこのねずこの爆血は、炭次郎に爆血刀という必殺技を身につけさせるという触媒の作用も持っています。とはいっても炭次郎がこの能力を発揮できるのは、あくまでねずこの力を借りてようやく発揮できるという不完全さもありますが、強力な業になってのは間違いありません。

ねずこの血鬼術「爆血」とは?2種類の効力がある?

鬼には人間にはない特殊な身体能力として、血鬼術というスキルを身につけています。この術というのはそれぞれ特性があり、かれらの個性やスキルをあらわすものですが、ねずこの場合かなり特異な血鬼術をもっており、「爆血(ばっけつ)」というものです。

具体的には爆血(ばっけつ)は、

  • 爆発する能力
  • 回復させる能力

この2つから構成されています。

①:爆発する能力

爆発というのは自分の血液を爆発させるというもので、文字通り対象物を爆発させて燃焼させてしまうというもの。ただし鬼とそれが生み出したものだけを燃やすことができるという特殊な能力です。

彼等の眷属でありながら、彼らからの攻撃に特化している点で矛盾しているともいえます。

②:回復させる能力

そして爆血(ばっけつ)には、回復させる能力も獲得しています。これは血鬼術で蒙った傷を、血から生み出された火で包むことで体内に注入された毒素を中和し、さらに毒によりただれた皮膚を回復させるというものになります。

【考察】禰豆子は他の鬼とは別格!?

禰豆子(ねずこ)は鬼の毒を体内に宿したことから鬼化してしまった少女です。主人公で兄の炭次郎としては、自分たちきょうだい以外の家族全員を抹殺した憎むべき鬼の血を体内に宿しながらも、唯一生き残った最後の家族として誰よりもいとおしい存在という関係性を縦軸に、鬼との特異性や周囲からの彼らきょうだいへの視線や評価などに直面する現実と対峙するという状況を横糸に物語りは展開していきます。

ねずこの爆血(ばっけつ)というスキルを見れば分かるように、人間にとっては脅威になる側面と癒しになる側面を合わせもつ、アンビバレントな存在と言えます。人でもオニでも完全にどちらに属するわけではない危うさと、炭次郎と助け合っていかなければ異形の存在も保持できない脆弱さの中に置かれている彼女は果たして、何者なのでしょうか。

鬼舞辻の呪いにとらわれては居たもののこの呪いを解除し彼からの支配を免れ、最終的には最大の弱点である太陽も克服したことで他の鬼とは別の次元に到達したと結論でけることが出来るでしょう。

まとめ

今回は覚醒したねずこの血鬼術の能力や強さについて見てみました。

こうして見ていくとねずこは選ばれた人間だったとも言えるかもしれませんね。考えると思いの外深い人間模様も見ることができるので楽しいですよね。

コメント

\鬼滅の刃がスマホで全巻読める(試し読み増量中)/
ebookjapanを見てみる