LINEカメラの不具合!使えない、開けない時の対処法2つ

LINEカメラLine

LINEカメラが不具合起こして使えないんだけど!

LINEのカメラが開けない…

LINE内のカメラを使うことで、リアルタイムで写真を送信することができるのですが、LINEカメラが使えないなどの不具合がある様です。

LINEカメラが使えない時はこれから紹介する対処法で解決できることが多いです。

また、

アプリ内のカメラにアクセスできません
LINEが「カメラ許可をしてください」と言っている

などのポップが表示されることもあります。

スマフォン
スマフォン

上記のポップアップが表示される理由は後半で紹介しますので、ぜひ最後まで読んでいただき、安心してLINEカメラを利用してみて下さい。

LINEカメラのシャッターを無音化したい方は以下の記事が参考になります。

関連記事【LINEカメラ】シャッター音の無音化と音が消せない時の対処法

スポンサーリンク

LINEカメラの不具合で使えない、開けない時の対処法2つ

LINEカメラが不具合によって使えない、開けない時の対処法としては、

  1. LINEアプリ、端末の再起動
  2. LINEアプリのアップデート

で解決できることがほとんどです。

では順に紹介したいと思います。

①:LINEアプリ、端末の再起動

LINEアプリの再起動は、

  • iPhone:ホームボタンを2回押してスワイプしてLINEを終了
  • Android:画面下部の[⬜︎]をタップしてスワイプしてLINEを終了

になります。

LINEを終了させたら、もう一度LINEアプリを起動させます。

もしこれでも不具合が解消されない場合は、端末の再起動を行います。

再起動方法はiPhone、Android共に電源ボタンの長押しをして電源を落とし、その後、もう一度電源を入れ直すことで再起動が完了します。

上記の手順でもLINEカメラに何かしらの不具合が生じる様であれば、次のLINEアプリのアップデートを試してみましょう。

関連記事 iPhoneの再起動と強制再起動の違い

②:LINEアプリのアップデート

LINEアプリに限らずSNSなどのアプリは定期的にバージョンアップしています。

端末の設定で「自動更新」を許可にしていない場合は、手動での更新になります。

  • Android(Google Play):LINE
  • iOS(App Store):LINE

各OSに合った公式のページへ行き、アプリのアップデートがまだの場合は、

  • Androidであれば「更新」
  • iOSであれば「アップデート」

と書かれてありますので、それぞれをタップしてアップデートする様にしましょう。

関連記事【iPhone】アプリのアップデートが多すぎと感じた時の”神”設定

なぜアップデートしなくてはいけない?

SNSやその他のアプリにも言えるのですが、端末のバージョンとアプリのバージョンに互換性が無くなると不具合を起こしやすいです。

アプリはその時々のOSに合ったバージョンをリリースします。

極端な話、8年以上前のOSのアップデートをしていない端末で、最新版のLINEを使用することはできません。

おそらくインストールするだけで精一杯だと思います。

スマフォン
スマフォン

それくらい、端末のOSのバージョンアップ、アプリのアップデートは利用する上では必要不可欠なのです。

もちろんスマホ自体の寿命なども関係してきます。

関連記事 スマホって何年使えるの?寿命はどれくらい?

 

では、冒頭でも書きました、

アプリ内のカメラにアクセスできません
LINEが「カメラ許可をしてください」と言っている

この様なポップアップが表示される理由について紹介します。

おすすめ タブレットっている?いらない?タブレット端末のメリットって何?

スポンサーリンク

LINEカメラのその他の不具合?事例

LINEカメラを使うには端末のカメラを使う必要があります。

しかし、いきなり、

「アクセスを許可してください」
「LINEアプリ内のカメラにアクセスできません」

と言われると驚いてしまいますよね。

そもそもアクセス許可しても大丈夫なのでしょうか。

LINEの写真にアクセス許可は大丈夫?

結論から言うと、アクセス許可は基本的にOKで大丈夫です。

この場合、おそらくプライバシー設定が問題となっていると思います。

例えば、

「LINEが写真へのアクセスを求めています」

と表示されると思うのですが、この時に「許可しない」をタップすると、今後同じ通知画面が出てくることはなく、ずっと写真の添付ができない状態となります。

つまり、LINEが写真へのアクセスを求めた時は、「OK」を選択する事で、写真の添付送信ができるようになります。

でも、最初はなんだかよくわからず、許可してもいいものか分からなかったし、不安だからとりあえず「許可しない」を選択したんだよね。

そんな場合もあると思います。

そこで、対処法をご紹介しましょう。

LINEが写真にアクセス許可をするための設定方法

これはLINEの設定ではなく、スマホ本体側の設定を変更する必要があります。

LINEの”QRカメラが起動しない場合””ギャラリーが開けない場合”も以下で紹介する手順で対処することができます。

iPhoneでLINEが写真にアクセスできる様にする設定

「設定」>「プライバシー」>「写真」>「LINE」の「読み出しと書き込み」をオン

以上の設定でOKです。

併せて写真のバックアップも定期的に取っておきましょう。

関連記事【iPhone】iCloudでバックアップする設定方法・作成手順

関連記事【iPhone】 iTunesでバックアップする方法

AndroidスマホでLINEが写真にアクセスできる様にする設定

「設定」>「アプリ」>「LINE」>「アプリの権限」>「カメラ」と「ストレージ」をオン

関連記事 カメラで撮った写真の保存先を変更する手順[OPPO AX7(Android)]

まとめ

今回はLINEカメラの不具合!使えない、開けない時の対処法2つについてお伝えしました。

LINEカメラは使える様になりましたでしょうか。

スマフォン
スマフォン

いきなりアプリに何かを求められると驚いてしまうわけですが、落ち着いて対処することで難なく問題解決できることがほとんどです。

ぜひ今回の対処法を覚えて、LINEカメラを活用してみましょう。

関連記事【LINEカメラ】シャッター音を無音化する簡単な方法

また、合わせてLINEトークのバックアップも定期的に行っておくと、安心です。

関連記事 LINEトークのバックアップのやり方[iPhone/Android]

コメント