iPhone「おやすみモード」が勝手にオンになるのはベッドタイムのせい?

おやすみモード勝手にオンiPhone(iOS)

iPhoneの「おやすみモード」が勝手にオンになるんだけど

 

スマフォン
スマフォン

その状況はもしかすると”ベッドタイム”が関係しているかもしれません

ベッドタイム??

iPhoneの「おやすみモード」はオフにしてる。「時間指定」もオフにしてる。でも、毎日勝手に「おやすみモード」がオンになっている。

そんな状況の場合は、一度iPhoneのベッドタイム設定を確認してみましょう。

おやすみモード中のLINEの挙動については以下の記事で解説しましたので、LINEをよく使う方は一読しておきましょう。

関連記事 iPhoneのおやすみモードってLINEの着信音や通知は鳴る?

スポンサーリンク

iPhoneの「おやすみモード」が勝手にオンになるのはベッドタイムが原因?

iPhoneの「おやすみモード」をオフ設定にしているにも関わらず、勝手にオンになってしまう場合はベッドタイムが関係していると思います。

iPhoneのベッドタイムとは!?

iPhoneのベッドタイムとは「時計」アプリ機能の一つです。

ベッドタイムを設定する事で、就寝時間をリマインダーしてくれて、起床時間になったらアラームを鳴らして起こしてくれる機能なのですが、「おやすみモード」とは表裏一体の機能なのです。

※リマインダーとはカレンダー等と連動した通知機能

つまり、「おやすみモード」が勝手にオンになってしまう場合、「ベッドタイム」の”ある設定”をオフにする事で解決できそうなのです。

「ベッドタイム」が「おやすみモード」に干渉しない様に設定を変更

初めに「時計」アプリを起動し、画面下部の「ベッドタイム」をタップします。

画面が「ベッドタイム」に変わったら「オプション」をタップします。

「オプション」画面に変わったら「ベッドタイム中のおやすみモード」という項目がありますので、タップして「オフ」にします。

その後、右上の「完了」をタップして完了です。

最後に完了」をタップしないと設定が反映されませんので必ず「完了」をタップしましょう。

この設定で「おやすみモード」が勝手にオンになる事を防ぐ事ができます。

ん〜、「おやすみモード」と「ベッドタイム」の違いって何?

スポンサーリンク

iPhoneの「おやすみモード」と「ベッドタイム」の違い

iPhoneの「おやすみモード」と「ベッドタイム」は似ている様で似ていません

iPhoneの「おやすみモード」とは

iPhoneの「おやすみモード」は、夜寝る時などにiPhoneへの着信や通知をオフにできる機能です。

同じ様な機能で「機内モード」がありますが、

  • 「おやすみモード」はオンライン状態
  • 「機内モード」はオフライン状態

なのです。

つまり、電話やメールなどの着信や受信はするものの、音が鳴ったり光ったりしないので静かにしたい時や眠たい時などに有効なのです。

関連記事 iPhoneのおやすみモードってLINEの着信音や通知は鳴るの?

「時計」アプリの「ベッドタイム」とは

そして「時計」アプリの「ベッドタイム」は簡単に言えば目覚まし機能です。

「ベッドタイム」を設定しておくと、就寝時間のお知らせしてくれて、設定した起床時間になるとアラームを鳴らして起こしてくれるのです。

スマフォン
スマフォン

その為、「おやすみモード」と「ベッドタイム」は一見すると似ている気がするのですが、実は明確な違いがあるのです。

まとめ

今回はiPhone「おやすみモード」が勝手にオンになるのはベッドタイムのせい?というテーマでした。

iPhoneの「おやすみモード」が勝手にオンになる場合は、「ベッドタイム」の「ベッドタイム中のおやすみモード」という項目を「オフ」にしましょう。

そして「おやすみモード」と「ベッドタイム」の違いは、

  • 「おやすみモード」:オンライン状態で着信通知をオフにする機能
  • 「ベッドタイム」:目覚まし機能

ということになります。

そして最近iPhoneのバッテリー消費が早いなと感じた場合はもしかすると交換時期かも知れません。

以下の記事で詳しく解説しましたので参考にしてみて下さい。

関連記事 iPhoneのバッテリー交換時期の目安や替え時

コメント