【iPhone】着信拒否に設定した相手から留守電がなぜ入る!?

【iPhone】着信拒否に設定した相手から留守電iPhone(iOS)

iPhoneで着信拒否に設定しているはずの相手から留守電が入ってるんやけど…

着信拒否に設定しているにも関わらず留守電が入っていると、

「iPhoneの着信拒否って意味ないじゃん!」

って思ってしまいますよね。

そこでこの記事では、iPhoneを着信拒否に設定している場合の留守番電話の挙動について紹介したいと思います。

※softbank以外のiPhoneに関しては留守番電話のサービス加入が必須となります。

関連記事:iPhoneがハッキング、乗っ取りされているかの確認方法や対策

スポンサーリンク

【iPhone】着信拒否に設定した相手から留守電が入るのは何故!?

iPhoneで着信拒否を設定している場合、着信履歴やSMSはその相手からは届きません。

しかし、何故か留守電に関しては残せる状態となっているので、なぜ!?って思ってしまいます。

スマフォン
スマフォン

これは各キャリアでの留守番電話サービスの設定を「オン」にしているか、「オフ」にしているかでもアナウンスや挙動が変わってきます。

そこでここからは各キャリアの留守番電話サービスとiPhoneの関係性について紹介していきたいと思います。

【softbank】のiPhoneと留守番電話サービスの関係

ソフトバンク

softbankの留守番電話サービスを「オン」にしておくと、iPhone本体で相手を着信拒否に設定していても留守番電話が録音される仕組みになっています。

つまり実質、着信拒否を設定していない様な状態になります。

留守番電話サービス「オフ」の場合

着信拒否を設定した相手には「ツー、ツー」という通話中の音が鳴ります。

アナウンスも流れませんし、iPhoneの電話アプリの着信履歴にも残りません。

留守番電話サービス「オン」の場合

留守番電話サービスが「オン」になっていると、呼び出しが少し鳴った後にすぐに

アナウンス
アナウンス

「電話に出る事ができません。ピーっと鳴った後にお名前とご用件をお話しください」

というアナウンスが流れ、通常の留守番電話サービスに繋がる事になります。

留守番電話が録音された場合、iPhoneの電話アプリにも録音を示す赤丸が表示されます。

赤丸の消し方に関しては「【iPhone】電話アイコンの赤丸が消えない原因や対処法」で解説しましたので参考にしてみてください。

【au】のiPhoneと留守番電話サービスの関係

au

auのiPhoneと留守番電話サービスの場合は少しややこしいです。

Softbankの様にiPhone本体で設定することは出来ず、「1411」や「1412」の特番に電話して、留守番サービスの利用を開始する事になります。

留守番電話サービス「オフ」の場合

iPhoneで着信履歴に設定した相手へは、コール音がほとんど鳴らず、

アナウンス
アナウンス

「電話をお呼びしましたが、お出になられません。」

とアナウンスが流れてiPhoneの着信履歴にも残りません。

留守番電話サービス「オン」の場合

留守番電話サービス開始の時にかける番号によって「常時」「無応答時と話中時」などの設定ができます。

  • 「1411」:「無応答時と話中時
  • 「1412」:「常時」
  • 「1420」:「サービス停止」

詳しくは「au:お留守番サービスEX」で解説されています。

ちなみに留守番電話サービスが「オン」になっていると、着信拒否に設定している相手にはコール音がほとんど鳴らず、

アナウンス
アナウンス

「電話をお呼びしましたが、お出になられません。」

とアナウンスが流れ、留守番電話サービスに繋がらずにそのまま着信拒否されます。

【docomo】のiPhone留守番電話サービスの関係

docomo

docomoの場合もsoftbank同様に留守番電話ーサービスを「オン」に設定していると、iPhone本体で着信拒否の設定をしていても留守番電話サービスに繋がってしまいます。

留守番電話サービス「オフ」の場合

着信拒否を設定した相手には「ツー、ツー」という通話中の音が鳴ります。

アナウンスも流れませんし、iPhoneの電話アプリの着信履歴にも残りません。

留守番電話サービス「オン」の場合

留守番電話サービスが「オン」になっていると、呼び出しが少し鳴った後にすぐに

アナウンス
アナウンス

「電話に出る事ができません。ピーっと鳴った後にお名前とご用件をお話しください」

というアナウンスが流れ、通常の留守番電話サービスに繋がる事になります。

関連記事:【iPhone】電話で相手に声が聞こえないと言われる時の原因

スポンサーリンク

iPhoneを「docomo」「softbank」で契約している場合の対処は!?

iPhoneを「docomo」「softbank」で契約している場合は、「docomo」「softbank」が提供している迷惑電話対策サービスを利用する方が良いです。

完全に相手からの着信を拒否したい場合に有効な方法です。

まとめ

今回は【iPhone】着信拒否に設定した相手から留守電がなぜ入るのかについて紹介しました。

auでiPhoneを契約している人であれば、「1411」へ電話をかけて「無応答時と話中時」にのみ留守番電話サービスを利用する設定にしておくと良さそうですね。

「docomo」「softbank」でiPhoneを契約している場合は先述した「迷惑電話」対策のサービスを利用する事で着信拒否がしっかり行われるはずです。

ぜひ参考にしてみてください。

関連記事:iPhoneへのクレジットカード登録は危険?

iPhone(iOS)
スポンサーリンク
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします!
スポンサーリンク

関連記事

スマフォンのITメディア

コメント

タイトルとURLをコピーしました