iPhoneのキャッシュの意味や削除方法!おすすめアプリはこれ!

iPhoneキャッシュデータ削除iPhone(iOS)

iPhoneのキャッシュってどんな意味があるの?削除した方がいいの!?

キャッシュ削除におすすめのアプリとかってないのかな?

など今回はiPhoneのキャッシュについて紹介したいと思います。

最後まで読んでいただく事で、

  • iPhoneのキャッシュの意味
  • キャッシュの削除方法

を知る事ができます。

また、後半ではiPhoneのキャッシュを削除するのにおすすめのアプリについても紹介したいと思います。

関連記事:【iPhone】キャッシュとクッキーの違い

スポンサーリンク

iPhoneのキャッシュの意味って一体何?

一般的にキャッシュと聞くと現金やお金をイメージするかと思いますが、iPhoneのような電子機器でのキャッシュとは、アプリやWebサイトの表示に必要な画像などのデータを一時的に保存するシステム(場所)を意味します。

その為、次に同じアプリやWEBサイトを表示させる場合にすぐに表示させる事ができる利点があるのです。

スマフォン
スマフォン

ただ、このキャッシュデータがどんどん溜まっていくとiPhoneのストレージを圧迫してしまうことになり、キャッシュデータが溜まりすぎてしまうと、結果、iPhoneの挙動が不安定になってしまう事があるのです。

キャッシュの溜まりすぎによるiPhoneの不具合例

例えばiPhone内のキャッシュが溜まりすぎると、

などなどキャッシュは便利な反面、定期的に削除してあげないとiPhoneの色々な不具合にも繋がってしまうのです。

最近やたらブラウザがよく落ちてたのはキャッシュのせいか!

という事で次はiPhoneに溜まったキャッシュの削除のやり方について紹介したいと思います。

スポンサーリンク

iPhoneのキャッシュを削除する方法

iPhoneのキャッシュには必要なくなったデータも溜まっている事があります。

キャッシュと呼ばれる一時的なファイルは初めて表示したWEBサイトの情報もキャッシュとして残しておくので、閲覧ページが多くなるとそれだけiPhoneの動きが重くなりがちです。

キャッシュが溜まりすぎた

例えば、キャッシュを本に使う付箋(ふせん)とした場合、付箋を貼っておく事で、目的のページにも行きやすいですよね。

しかし、付箋があり過ぎるとどこが目的のページなのか分からなくなりますよね。

そうなった時にキャッシュデータが干渉し合って、その結果、耐えれなくなったiPhoneが強制再起動を起こしたりするというわけです。

スマフォン
スマフォン

つまり、いらなくなったキャッシュ(付箋)を削除してあげる事で、iPhoneの挙動も安定するわけですね。

というわけでiPhoneのキャッシュ削除の手順は以下の通りです。

iPhoneのキャッシュ削除の手順

キャッシュ削除の手順は、

「設定」アプリ>「Safari」>「履歴とWebサイトデータを消去

をタップすればブラウザのキャッシュを削除する事ができます。

また、日頃アプリを使っている方はiPhoneにインストールしてあるアプリのキャッシュデータも削除してあげると良いですね。

ただ、この方法だとSafariに保存されているキャッシュだけでなく、Cookie(メールアドレスやパスワード情報)も削除されてしまうので、

それは困る!

という場合は以下の方法で個別にサイトキャッシュデータを削除する事ができます。

関連記事【iPhone】Safariで個別にキャッシュを削除する方法

アプリのキャッシュデータ削除の方法は「iPhoneのストレージの容量不足を解消し、増やす7つの方法」でも紹介しましたので参考にしてみてください。

また、iTunesでバックアップしてもキャッシュは削除されますので豆知識として覚えておくといいかもしれません。

ってか、アプリを使ってキャッシュデータを削除する方法ってないのかな?

スマフォン
スマフォン

はい!では次にキャッシュの削除やバッテリーの管理におすすめのアプリを紹介したいと思います。

スポンサーリンク

「節電バッテリーマニア」が便利すぎる!

バッテリーマニア

iPhoneのバッテリー管理だけでなく、メモリ解放やキャッシュ削除もワンタップで行ってくれるアプリがこの「節電バッテリーマニア」です。

無駄な機能は一切なしで、とにかく分かり易すぎるアプリとして定評があります。

また「サクサク度チェック」や「バッテリーを長持ちさせるヒント」を教えてくれるなど、このアプリだけでiPhoneの挙動を安定させる事ができるはずですよ。

使い方も簡単で体感的に利用できますので、おすすめです。

App Store「節電バッテリーマニア」はこちら

まとめ

今回はiPhoneのキャッシュの意味や削除方法!そして、おすすめアプリについても紹介しました。

iPhoneのキャッシュを削除すると、一時的にファイルが全て無くなるのでクリアにした後は、読み込みが遅く感じるかもしれません。

しかし、何度も閲覧するサイトであれば、2度目以降はキャッシュファイルがiPhoneにあるので、スムーズに見ることが出来るはずですよ。

関連記事:iPhoneがハッキング、乗っ取りされているかの確認方法や対策

コメント