iPhoneアプリのアンインストールのやり方とできない時の対処法

iPhone(iOS)

iPhoneのアプリをアンインストールする事で、ホーム画面の整理やiPhone内のストレージを確保することができます。

ただ、アプリのアンインストールのやり方がいまいちよく分からない方もいるかもしれません。

そこでこの記事では、

  • iPhoneアプリのアンインストールのやり方
  • iPhoneアプリのアンインストールできない時の対処法

について紹介したいと思います。

最後まで読んでいただく事でiPhone内のアプリを綺麗に整理することが出来るはずです。

関連記事:iPhoneの毎月の通信量をアプリ別に確認して節約する3つの方法

スポンサーリンク

iPhoneアプリのアンインストール(削除)のやり方

iPhoneのアプリをアンインストールするやり方は簡単です。

スマフォン
スマフォン

ただiPhone X に関してはホームボタンが無くなり、若干やり方が変わりますので分けて紹介しますね。

iPhone 8以前のiPhoneのアンインストール(削除)のやり方

ホーム画面のアプリをどれでも良いのでロングタップするとアプリが”プルプル”と震え出します。

アプリごとに「×」が表示されていますので、アンインストール(削除)したいアプリの「×」をタップすると「”〇〇”を削除しますか?」と聞かれるので、「削除」をタップすると「×」をタップしたアプリがアンインストールされます。

そして最後に「ホームボタン」を押すとホーム画面に戻ります。

ちなみにアンインストールを中止したい時は「キャンセル」をタップする事で中止することができます。

iPhone X以降のiPhoneのアンインストール(削除)のやり方

iPhone X 以降のiPhoneには「ホームボタン」が無くなったので若干ですがアプリのアンインストール方法が変わります。

「削除対象のアプリをロングタップ」>「アプリが”プルプル”と震え出します」>「「×」をタップ」>「「削除」をタップ」

までは同じなのですが、それ以降は右上の「完了」をタップするか、もしくは「画面下部から上スワイプ」する事でホーム画面に戻る事ができます。

iPhonexアンインストール

 

スポンサーリンク

iPhoneアプリのアンインストールできない時の対処法

上記の方法でiPhoneのアプリを通常であればアンインストール(削除)する事ができるのですが、稀にアプリを長押し(ロングタップ)してもアプリに「×」が出ない事があるようです。

▶︎元々削除できないアプリの確認はこちら

この場合はiPhoneの機能制限(ペアレンタルコントロール)が関係していると思われます。

スマフォン
スマフォン

特にiOS12以降にアップデートした際に同じ様にアプリがアンインストールできない事案が発生している様です。

ただ、iOS12以降は機能制限(ペアレンタルコントロール)の場所が「スクリーンタイム」の中に変更されて少し分かりにくくなりましたので、今一度ここで確認してみましょう。

「コンテンツとプライバシーの制限」内を確認

「設定」アプリ>「スクリーンタイム」>「コンテンツとプライバシーの制限」>「スクリーンタイム・パスコード」を入力します。

すると、iPhoneを使うにあたっての色々な制限をかける事ができる項目が表示されます。

今回はiPhoneのアプリのアンインストールになりますので、「コンテンツとプライバシーの制限」の設定の中の「iTunesおよびAppStoreでの購入」をタップします。

「iTunesおよびAppStoreでの購入」の項目の中に「Appの削除」という項目があるので、ここが「許可」になっているのかを確認します。

今までに一度も機能制限もしくはスクリーンタイム内を使った覚えがないという方は、親などが何らかの理由で制限している可能性も0ではありません。
スマフォン
スマフォン

もし聞けるようであれば直接、聞いてみてくだい。

そしてその他にも「コンテンツとプライバシーの制限」の中には色々設定できる事があります。

「許可されたApp」の項目

ここに表示されているアプリの使用の許可を設定する事ができます。

「コンテンツ制限」の項目

ここでは主に成人向けのWebコンテンツの仕様制限をかける事ができます。

特にiPhoneを持つ人が未成年者である場合に親近者の人が制限をかける項目でもあります。

 

特定のアプリは「×」が出なくてアンインストールできません

そしてiPhone内のアプリにはアンインストールしたくても、できないアプリがあります。

下記11種類のアプリが、”×マーク”の出ないアプリアイコンです。

  • 電話
  • Safari
  • メッセージ
  • 写真
  • カメラ
  • iPhoneを探す
  • 時計
  • Wallet
  • App Store
  • ヘルスケア
  • 設定
ちなみに「×」が表示されるアプリの中でAppleが提供しているアプリは、完全にアンインストールしているのではなく、正確にはアイコンが非表示になっているだけのようです。

まとめ

今回はiPhoneアプリのアンインストールのやり方とできない時の対処法について紹介しました。

iPhone X よりも前の機種に関しては今回紹介した方法でアプリをアンインストールする事ができるはずです。

スマフォン
スマフォン

また、iPhoneのホーム画面でアプリをロングタップしても「×」が表示されない場合は「スクリーンタイム」内を確認するようにしてみてください。

パスコードが分からない場合は親近者の方に聞くのも一つの手だと思います。

関連記事:iPhoneのパスコード設定と設定解除のやり方!

関連記事:iPhoneのパスコードの要求時間を変更して長くする方法

iPhone(iOS)
スポンサーリンク
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします!
スポンサーリンク

関連記事

スマフォンのITメディア

コメント

タイトルとURLをコピーしました