インスタグラムの「ハッシュタグ」が反映されない時の原因と対処法

Instagram

インスタグラムの投稿にハッシュタグ付けたはずなんだけど、反映されない…

インスタグラムの投稿にハッシュタグを付ける事で、同じ趣味趣向の人に自分の投稿をアピールする事ができます。

しかし、この「ハッシュタグ」が投稿に反映されず機能しない事があります。

そこでこの記事では、インスタグラムの「ハッシュタグ」が反映されない時の原因と対処法について紹介したいと思います。

関連記事:インスタでハッシュタグをフォローできない時の対処法

スポンサーリンク

インスタ「ハッシュタグ」が反映されない原因と対処法

インスタグラムの「ハッシュタグ」が反映されない原因として考えられるのは、

  1. インスタアプリの不具合(エラー)
  2. インスタアプリが最新バージョンじゃない
  3. ハッシュタグの付け方が間違っている
  4. スペースや特殊文字が使われている
  5. 禁止用語やNGタグを使っている
  6. ハッシュタグの数がオーバーしている
  7. アカウントに制限がかけられている

以上7つがハッシュタグが反映されない原因として考えられます。

スマフォン
スマフォン

もしこの時点で「あ!」と思ったら、修正してもう一度投稿してハッシュタグがちゃんと機能するかを確認してみましょう。

それではそれぞれの原因についてみていくことにしましょう。

①:インスタアプリの不具合(エラー)

インスタグラムはアップデートの多いSNSでもあることから、インスタグラムのアプリ内でアップデート情報やエラーの報告を確認する事ができます。

「プロフィール画面」>「右上(三)」>「設定」>「ヘルプ」>「ヘルプセンター」

すると「既知(きち)の問題」という箇所で現在インスタグラムで起こっているトラブルなどを確認する事ができます。

スマフォン
スマフォン

また、上部の検索窓で質問や問題の検索する事も出来ますので、不具合を感じた場合はこちらで検索する事も出来ます。

②:インスタアプリが最新バージョンじゃない

インスタグラムのアプリが最新バージョンじゃない場合は、現バージョンとの互換性が保てなくて不具合が生じる事があります。

インスタグラムの現バージョンを確認した上で、自分のインスタアプリが旧バージョンである場合はアップデートするようにしましょう。

詳しくは「インスタをアップデートするやり方とバージョンの確認方法」で解説しましたので参考にしてください。

③:ハッシュタグの付け方が間違っている

ハッシュタグを正しく機能させるためには、半角「#」の後にタグ付けしたい文字を入れます。

文字入力後、スペース(空白)を入れます。

「#〇〇(スペース)」

特にハッシュタグを連続で入力する場合などは、スペースを忘れてしまいがちなので確認しておきましょう。

ハッシュタグがきちんと入力出来ているとタグ付けされた文字が「青色」になります。

スマフォン
スマフォン

投稿後にハッシュタグを付けた文字が青くなったかをよく確認しましょう。

④:スペースや特殊文字が使われている

「#」と「文字」の間にスペースがあると文字が青色にならない、つまりハッシュタグが反映されない、機能しない状態になります。

例えば、

「#  インスタ」「#  ハッシュタグ」

上記ではハッシュタグを正しく反映させる事は出来ません。

正しくハッシュタグを反映させたい場合は、

「#インスタ」「#ハッシュタグ」

このように「#」と文字の間のスペースを無くせば、ちゃんとハッシュタグが反映されるようになります。

また、「$」「&」などの特殊文字が使われている場合も、インスタグラムの投稿ではハッシュタグは反映されません。

プロフィールや投稿に可愛い特殊文字を使いたい場合は「インスタプロフィールの文字フォントを可愛い【特殊文字】に変換」が参考になります。

⑤:禁止用語やNGタグを使っている

インスタグラムではハッシュタグに、

  • 差別的用語
  • 人を傷つける言葉
  • 卑猥な言葉

などをハッシュタグに入れると反映されない仕組みになっています。

スマフォン
スマフォン

英語の意味が良く分からず、適当にハッシュタグに入れてみると実は、NGタグで良くない意味だったという事もありますので、英語や外国語をハッシュタグとして利用する場合は意味も確認してから使うようにしましょう。

また、

  • #like4like 4I ttinstagood
  • #inst alike
  • #instaphoto

のような「いいね」「フォロー」を求めるようなNGタグなども近年増えてきているので英語のハッシュタグは特に気をつけるようにしましょう。

関連記事:インスタで無言フォローはしても良いもの?

スポンサーリンク

⑥:ハッシュタグの数がオーバーしている

インスタグラムではハッシュタグの上限数は30個と決められています。

スマフォン
スマフォン

ハッシュタグの個数が31個以上になってしまうと投稿出来なくなるので、投稿前にハッシュタグの個数を確認してから投稿するようにしましょう。

⑦:アカウントに制限がかけられている

インスタグラムではアカウントの制限がかかってしまうと今まで正常に使えていた機能が使えなくなってしまいます。

現在制限がかかる可能性のある要素として確認されているのは、

  • 「いいね!」
  • 「フォロー」
  • 「フォロー解除」

を極端に多く行ったり、

  • 「誹謗中傷の投稿」
  • 「いやがらせ」
  • 「人を傷つけるメッセージを送る」

などの行為をしているとアカウントの制限対象として運営からチェックが入ります。

スマフォン
スマフォン

無いとは思いますが、アカウントの制限がかかってしまうと当然ハッシュタグ機能は使えないことになります。

まとめ

今回はインスタグラムの「ハッシュタグ」が反映されない時の原因と対処法について解説しました。

スマフォン
スマフォン

ハッシュタグは自分と同じ趣味趣向のユーザーにアピールしたり、検索するにも便利な機能ですので活用したいですね。

そしてインスタグラムを閲覧や投稿を良くする人は「インスタグラムのキャッシュ削除!」を確認してインスタの挙動を安定させるようにしましょう。

Instagram
スポンサーリンク
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします!
スポンサーリンク

関連記事

スマフォンのITメディア

コメント

タイトルとURLをコピーしました