【Hulu】重い・止まる!ローディングが多い時の3つの対処法!

Hulu

この記事では、Huluが重い・止まる時やローディングが多い時の対処法について紹介しています。

月額1,026円(税込)で動画が見放題、そして色々なデバイスで視聴する事のできるHuluですが、時々ローディングが多かったり、ずっとクルクル回ってたりする事があります。

Huluが重いし、よく止まる…

Huluが重くてローディングが多い場合、いくつかの原因があります。

決してHuluが見れなくなった訳ではありませんので、これからご紹介する原因と対処法をぜひ試してみて下さい。

スポンサーリンク

【Hulu】重い・止まる!ローディングが多い時の原因は!?

Huluが重かったり止まったり、はたまたローディングが多い場合は、

  • Huluを接続している通信環境の問題
  • 視聴が混雑している時に接続している場合
  • デバイス(端末)のスペック不足

主に上記の3つである可能性があります。

ではそれぞれの原因に対する対処法と合わせて確認してみましょう。

Huluを接続している通信環境の問題

Huluは「ストリーミング」方式という動画サービスになっていて、待ち時間が少なく、ほとんどリアルタイムで視聴する事のできる特徴を持ちます。

急に画像が悪くなったり止まったと思ったら、動画が急に進んだり飛んだりするのはこのストリーミング方式である為なんですね。

Huluの他には「ニコニコ生放送」や「Netflix」などが「ストリーミング」方式として挙げられます。

それに対して「YouTube」や「U-NEXT」の様な動画配信サービスは「プログレッシブダウンロード」方式と言って通信環境の良し悪しで動画の再生が決まってきます。

通信環境が悪ければ止まってしまいますし、通信環境が良ければ快適に視聴する事ができます。

とは言ってもHuluを視聴する時も通信環境は絶対に良い方が良いので、まずは現時点の通信環境を確認するところから始めましょう。

回線速度の確認

Huluでは以下の様な回線速度を推奨しています。

  • パソコン:下り速度 6Mbps 以上を推奨
  • スマートフォン/タブレット:下り速度 3Mbps 以上を推奨
  • テレビ/ブルーレイプレーヤ/ゲーム機/メディアプレーヤー:下り速度 6Mbps 以上を推奨

引用元:Huluヘルプセンター

スマフォン
スマフォン

ちなみに下りの速度というのはインターネットの情報(ここでいうHulu)をデバイス(端末)で見るときの速度を言います。

そうは言っても下り速度がどれくらいあるのかなんて分からんでしょ

スマフォン
スマフォン

実はHuluが無料提供している回線速度のテストツールがあるんですよ

→【Hulu】回線速度テストツール

使い方はとっても簡単で、まず初めにアクセスすると中央に「スタート」と書かれているのでこちらをクリックもしくはタップすると回線速度のテストが始ります。

するこダウンロードと書かれているところが下りの回線速度になりますので、ここの数値を先ほどの推奨速度と比較します。

今回の場合だと13.4Mbpsなので十分Huluを視聴するには問題ない通信環境だと言えます。

逆にここが6Mbps以下だとHuluを視聴するには少し厳しい環境と言えるかもしれません。

ただ、Huluが重く感じたり止まってしまう原因は他にもありますので次に考えられる原因についても確認してみましょう。

視聴が混雑している時に接続している場合

通信回線には問題ない場合でも視聴時間帯が混雑している場合は若干のバッファ(遅延)が起こり得ます。

特に平日20時〜24時土日祝日などの休日に関しては回線が重いと感じやすいです。

しかし、Huluの様な動画サービスの場合はそれなりに大きなサーバーを使用しているはずなので、重いと感じたりする場合は先述した回線速度を確認する方が良いと思います。

スマフォン
スマフォン

通信環境も悪くない、時間帯もゴールデンタイムを避けている…、でもHuluが重く感じたりローディング多い場合はデバイスのスペック不足も視野に入れましょう。

デバイス(端末)のスペック不足

デバイスのスペック不足である可能性も少なからず可能性としてはあります。

もしお使いのスマホやタブレット端末が5年以上も前のものである場合は、スペック不足の可能性も0ではありません。

とは言ってもHulu自体はそこまでデバイスのスペックを要する様な動画配信ではありませんので、YouTubeやニコニコ生配信などで同じ様に止まったり重く感じるかを確認してみましょう。

同じ様な状況であれば、残念ながらデバイスのスペック不足かもしれません。

【PC環境】

  • Microsoft Windows 8.1 以降〜
  • macOS X 10.10 以降〜

ブラウザ(Chrome、Safari)は最新のもの

※Firefox(Windowsのみ対応・最新版)

スマフォン
スマフォン

スマホやタブレット端末でHuluを視聴する場合は、ブラウザから視聴するのではなくアプリをインストールして視聴する方が良いです。

では、ここからは具体的にHuluが重い・止まる時やローディングが多い時の対処法について解説してみたいと思います。

スポンサーリンク

Huluが重い・止まる時やローディングが多い時の対処法

Huluが重く感じる時や止まる時・ローディングが多い時の対処法としては、

  1. Huluの画質を下げる
  2. デバイスの再起動もしくはキャッシュを削除
  3. 回線速度を上げる

上記の方法になります。

ではそれぞれを解説していきたいと思います。

①:Huluの画質を下げる

Huluを視聴する際、デフォルトでは画質調整は【自動】になっています。

Hulu自体も画質の自動調整を推奨しているので基本的には【自動】で問題ないのですが、Huluが重いと感じる場合は一時的に画質を下げるのもありです。

動画の画質を下げることによって、必然的にデータの受信速度も上がるので、止まったりすることも少なくなるはずです。

Huluの画質を下げる手順

【PC】

Huluの画質を下げるには動画の右下部分に「歯車」マークをクリックすると画質調整や字幕表示の設定項目が表示されますので、ここで画質を「低」に設定します。

【スマホ・タブレット端末】

スマホやタブレット端末の場合は見たい動画を表示中に動画の画面を一度タップします。

すると右上に【歯車】マークが表示されますのでこちらをタップ後、「画質・通信量」をタップします。

「画質・通信量」の項目の中に「最低画質」という項目がありますので、こちらをタップするか、通信量重視にしたい場合はその下にある「通信節約」をタップすることで、画質だけでなく通信量も抑える事が可能です。

②:デバイスの再起動もしくはキャッシュを削除

そしてそれでもHuluが重かったりローディングが多い場合はデバイス内のキャッシュが溜まっていることも考えられます。

その場合はデバイスを再起動するかキャッシュの削除をしてみましょう。

③:回線速度を上げる

Huluを視聴する場合はWi-Fi回線や光回線が望ましいです。

というのもモバイルデータ通信で視聴する場合、キャリアで契約している通信容量が20GBとかの大容量でないとすぐに通信制限がかかってしまって、128Kbpsまで落ちます。

スマフォン
スマフォン

128Kbpsってとんでもなく遅いです(汗)

通信速度の制限がかかってしまうと、グッと遅くなってしまいますので必然的にHuluやその他のネット回線を要するサービスは使い勝手が悪くなります。

HuluだけでなくYouTubeなどもまともに見ることはできなくなってしまいますのですぐに気づくはずです。

自宅のWi-Fiに繋いでいるのに速度が安定しない場合には何かしら原因があるかもしれませんので以下の記事を参考に対処してみましょう。

関連記事 Wi-Fiが不安定な時の原因

今後は5Gも主流になってきますので、Wi-Fi回線と併用して使うことで、通信容量なども気にすることなく動画配信サービスなども利用できる様になるかもしれませんね。

5Gについて今一まだ理解していない方は以下の記事が参考になります。

関連記事 5Gとは?簡単に分かりやすく説明してみた!

まとめ

今回はHuluが重い・止まる時やローディングが多い時の対処法について紹介しました。

Huluを快適に視聴する場合はネットの良し悪しはありますが、画質を下げたり、視聴時間の調整を行ってみるのも効果的だと思います。

そしてもし可能であれば、インターネット回線の速度強化を図ってみても良いかもしれませんね。

コメント